gotsublog

自分の好きを、みんなの好きに。

生活

【休み方改革】社会人3年目の筆者が、思いつく限りのストレス発散方法を、休日に全部やってみた。

社会に順応しきった社会人3年目「週5日働き2日休む」、これってどう考えても休みが足りないことに気づいてしまいました。そこで「休み方改革」と称して、5日分の疲れをリフレッシュする方法を模索し、実際の休日のスケジュールに全て詰め込んでみました。残ストレス度をHPとして、主観的なHPに表し、その効果についてまとめてみました。


筆者のストレス状況について

まずは自身のストレス状態から説明していきます。
ストレスの感じ方、心身に与える影響は人それぞれですが、基準の1つとして記載します。

【筆者の境遇】
・職種:IT系企業
・業務内容:エンタープライズ規模の法人営業
・残業時間:月30〜120時間ほど(※コンプラのため、詳細は割愛とします。)
・ストレスの原因:
第1位 短納期調整(社内、顧客へ調整が必要。対応不可の場合は炎上します。)
第2位 22時過ぎでも大量の未読メール(1日150件以上のメールを捌く必要があります。)
第3位 案件進捗の社内報告(握れていないと軽く詰められます。)

業務内容は刺激的でやりがいはありますが、多くの案件関係者との調整や、タスク過多が個人的なストレスな要因かなと感じています。
慣れない頃は毎週木曜か金曜になると口内炎ができる、頭痛で目がさめる、夢でも仕事している等が日常茶飯事でした。。。笑

安心して読んで頂くために伝えておくと、比較的激務で忙殺されているのですが、社内で実施されているストレスチェックは毎回A(問題なし)ですし、転職を考えたことはほぼないのでOKです。

今回は、体力的とメンタル的に毎週金曜の業務終了時には残ストレス度(以後、HP)が0.01までに減っている筆者が、思いつく限りのストレス発散法を1日に詰め込んだ結果、どれほどHPを回復できるかを実験してみました。
では、 #休み方改革 について書いていきます!


早速、休日に休み方改革を試してみた。

2021年7月某日、HP0.01まで減っている状態から、ストレス発散法を1日に詰め込んだらどこまで回復できるかを検証してみました。

筆者が普段から行なっているストレス発散法や、友人におすすめされた方法など全6つの方法を試してみました。

時系列ごとに、HPがどれくらい回復したのかも合わせて記載していきますのでご参考までに。


①9:00 早朝に上野公園をランニング

上野公園 不忍池をランニング

まずは、朝活として近所の上野公園をランニングします。

朝活はメリットは下記3つほどあり、ストレス解消にも様々なメリットがあると聞いたので早速試してみました!

【朝活のメリット】
①朝、日光を浴びると脳内で働く神経伝達物質「セロトニン」が分泌され、気分が前向きになる
②平日を同じ時間に起きることで体内リズムが整う。
③1日の時間を有効に使える。

上野公園の噴水を起点として、不忍池を1周するコースを走りました。
噴水や不忍池といった緑に触れながら、コース全長は2km程度と軽いランニングにはかなり良いコースです。
混んでいるイメージがある上野公園ですが、午前10時くらいまでであれば、人通りが少なく気持ちよくランニングすることができました!

朝活でしっかりで体が目覚め、適度な運動でリフレッシュできたので、HPは下記の通り回復しました。

★HP:0.01→30


基本情報

・住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
・アクセス:JR上野駅より徒歩5分
・電話番号:03-3828-5644
・営業時間:年中無休
・定休日:なし
・料金:無料
・公式ホームページ:上野恩賜公園



②10:00 そのままジムへ直行

引用:ANYTIME FITNESS

更に気持ちいい汗を流すために、上野公園をランニングした後に個人で契約しているジム「エニータイム」へ直行します。

ランニングでは動かせなかった部位(腹筋や胸筋)を中心に筋トレし、体中の筋肉を目覚めさせるイメージです。
平日は、デスクワークで凝り固まってしまった部位が、芯から動いていく感触が非常に気持ちよく、本当にスッキリします。

個人的に、ジム後のプロテインが華金の1杯目のビールくらい美味しく感じるまでになりました。笑
プロテインが体に染み渡っていき、体にエネルギーがみなぎる感覚がクセになります。

「筋トレすると自己肯定感が上がる」と言われていますが、体から力がみなぎる感じ&朝からこんだけやったぜ感があり、これはガチだと思います。

★HP:30→50


③11:00 太陽の光を浴びながらKindleで読書

筆者が愛用しているKindle。気になった本をその場で購入でき、好きな時に読むことができます。

気持ちよく体を動かした後はシャワーで汗を洗い流し、部屋で読書をします。

ストレス発散が目的なので、何も考えずに読める小説を読みました。
個人的に無心になりたいときは角田光代さん小説を読むので、今回も例にならって角田光代さんの『くまちゃん(新潮文庫)』を読みました。

短編集で「失恋リレー」のような構成をとっており、好きな人の前だと”負けて”しまう登場人物の描写がリアルに描かれており、直視したくない内容ですが笑、かなり突き刺さり頭を使わずに感傷的な気分になれます。。。

※角田光代さん小説は以下リンクにて別途まとめておりますので、ご参考までに。

小説家・角田光代さんファンの筆者が本当におすすめしたい角田光代作品5選をランキング形式で紹介します。

また、Kindleだと自宅以外でも本棚を持ち歩けるので個人的には非常におすすめです。
後述する公園などでも手ぶらで読むことができます。

【レビュー】Kindle Paperwhite 32GB/広告無/Wi-Fiが1番おすすめな理由

若干心情がえぐられてメンタルがやられた気がしたので、、、HPは下記の通りとしました。

★HP:50→45


④14:00 銀座でお買い物

以前から購入したいと思っていたマルジェラの財布。シンプルで好きなデザインです。

この日は銀座で美容院の予約をしており、その後に銀座で買いたいものリスト消化を敢行しました。
ストレス発散のために買い物をすると、帰宅後に後悔することが多いのですが、これも一興と考えている派なので、容赦無く買いたいものリストを消化していきました。

買ったものは、マルジェラの財布&香水、部屋用のドライフラワー。
やや無難な買い物でしたが、前々から欲しいと思っていたものだったので、非常に良い買い物ができたと感じました。

部屋用のドライフラワー。壁の色をマッチしていてお気に入りです。

部屋用のドライフラワーが壁の色と予想以上にマッチしてかなりお気に入りです。

https://www.fashion-press.net/news/72255

あと、この日に一緒に購入した「レプリカ オードトワレ マッチャメディテーション」が非常にお気に入りでした。

★HP:45→70


基本情報

・店舗名:cuccuma GINZA
・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7−10 イグジットメルサ
・電話番号:03-5962-8789
・営業時間:11:00~20:00
・公式ホームページ:cuccumaGINZA


18:00 寿湯のサウナで整う

買い物した荷物を一度自宅に置き、最近密かにはまっているサウナへ行きます。
近所に『寿湯』という銭湯があり、サウナも利用できるので”整う”ことにします。

サウナと水風呂を4セットほどし、体から老廃物を排出しながら水風呂で頭まで浸かり、体のうちからリフレッシュさせます。サウナから出た後の水風呂がたまらないです。

寿湯は、以下の設備がありコスパ面も非常によく、回数券を購入するほどの常連と化しています。
・薬湯(日替わり)
・露天風呂
・水風呂×2
・サウナ×2

心身ともにリフレッシュできたので、HPはほぼ全回復しました。

★HP:70→90


基本情報

・住所:〒110-0015 東京都台東区東上野5-4-17
・アクセス:銀座線稲荷町駅より徒歩2分 / JR上野駅より徒歩7分(駐車場なし)
・電話番号:03-3844-8886
・営業時間:11:00~25:30(最終受付:25:05)
・定休日:第3木曜日
・料金:大人 470円 / 小学生 180円 / 幼児 80円
    (別料金)サウナ 250円 / タオルセット 70円
・公式ホームページ:東上野 寿湯


20:00 缶ビール片手に隅田川でスカイツリーを眺めてぼーっとする。

サウナに入った後、浅草側・隅田公園まで自転車で移動し、火照った状態で隅田川沿いにてぼーっとします。

病んでいる訳ではないですが笑、ここで何も考えず夜風に吹かれる時間が本当に気持ち良く、めちゃくちゃストレス発散になります。瞑想している感じに近いものがあります。。。

この日はカバンの中にKindleを入れていたので、午前中に読んでいた小説『くまちゃん』の続きを読むことにしました。
目の前にはスカイツリーの夜景、隅田川のせせらぎなどがなんとも落ち着く雰囲気です。

これにてHPは完全回復しました。最高の休み方改革になりました。

★HP:90→120


基本情報

・住所:東京都台東区今戸1-1、浅草7-1、花川戸1-1、花川戸2-1
・アクセス:各線浅草駅より徒歩5分


最後に

いかがでしょうか。週5日の疲れを2日(本記事では1日)でリフレッシュさせる休み方改革について提案させて頂きました。皆様の仕事のパフォーマンスをあげる、休日の楽しみを増やす。いろんな部分でお役立ちできれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

青学大卒(19卒)→某大手IT企業勤務 好きなことを書きます。 旅行・グルメ・日常を中心に。 月2〜3記事の投稿を目安に書いていきます。 どうぞ宜しくお願いします。