ごつブログ

自分の好きを、みんなの好きに。

カメラ 散歩

夜景に映えるオブジェが絶景。晴海埠頭の夜景を巡る散歩コース #勝どき駅周辺



東京で夜景を見に行くなら?と聞かれたら、迷わず「ここ!」と自信を持って紹介できる、東京・勝どき駅にある晴海埠頭(はるみふとう)ターミナル。アクセスは、駅から徒歩20分、バスで10分ほどの場所にあり、目の前には、「レインボーブリッジ」、「フジテレビ」と「東京タワー」の夜景を堪能できる夜景of夜景と言えるスポット。筆者が訪れた際に撮影した芸術的なオブジェや、アクセスなどの報なども含めて詳しく書いていく。


レインボーブリッジや東京タワーを臨む贅沢な夜景

何と言っても特筆すべくなのは、東京の2大ランドマークでもある、「レインボーブリッジ」と「東京タワー」を1度に眺めることができる立地。そして、夜景に反射する印象的なオブジェだ。

おそらく東京でこんな好条件が揃っている夜景スポットはないはずだ(あったら情報提供してください、、、)

IMG_2515
晴海埠頭から見える東京タワー。雨のため視界が悪いのですが、、、

水面に反射する特徴的なオブジェと地面の模様が、なんとも神秘的なオーラを醸し出し、晴海埠頭の独特な雰囲気を作り出す。

写真映え的な観点から見ても言うことなしの最強の夜景スポットたる所以だ。この三角形の地面の模様が夜景とマッチして絶妙なのも見逃せない。

IMG_0903
晴海埠頭のライトアップ。地面の模様が神秘的

駅から徒歩で20分程度の場所にあり、バスなどでもアクセス可能。周辺には東京オリンピック2020の選手村しかない。。。

トイレは入り口付近に常時開放されているのがある。

晴海埠頭ターミナルの詳細はこちら:晴海客船ターミナル


勝どき駅周辺の駅と併せて散歩したい!

勝どき駅(晴海埠頭)が夜景だけでなく、散歩コースとして魅力的な理由は、周辺の駅にもある。

実は隣駅が、もんじゃで有名な月島駅なのだ。勝どき駅から徒歩15分弱で行くことができ、散歩コースとして気軽に楽しむことができる。

「もんじゃストリート」は是非とも、散歩後にお腹を空かせてから訪れてほしい場所だ。

ちなみに築地方面に歩くと、30分ほどで、銀座や有楽町方面に向かうので、そちらを目指す方はぜひ!大手町夜景も眺められる。

IMG_5164.jpg
月島駅のもんじゃ通り

もんじゃ通りは、歩いているでかなり楽しめるし、夜景観賞後にビールともんじゃをかちこむのも乙だ、、下町情緒を堪能できること間違いなし。

浅草に雰囲気がちょっと似ているが、中央区感が残る上品な感じもある。

IMG_5165.jpg
月島から見る隅田川の夜景

もんじゃ通りを1本外れると、綺麗な隅田川を見ることができる。

散歩コースの締めに素晴らしい夜景を眺めることができる。


アクセスやバスの運行情報について

前述のように、晴海埠頭ターミナルへは、都営大江戸線・勝どき駅から徒歩20分

こちらが詳しい地図情報。

また、勝どき駅⇆晴海埠頭ターミナル間はバスが10分に1本程度で運行しているので、途中で歩くのに疲れてしまっても問題なさそうだ。

詳細はこちら:晴海埠頭 NAVITIME


最後に

晴海埠頭ターミナルの夜景及び周辺の散歩スポットの魅力は伝わっただろうか。少し変わった角度からの夜景スポットで新鮮な気分を味わってみてはいかがだろうか。



返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です