ごつブログ

自分の好きを、みんなの好きに。

生活

【日記のすすめ】7年間日記を続けて、気づいたこと

私事だが、高校1年の夏ごろから毎日ほぼ欠かさず日記を書き続けている。人生の中で最も長く取り組んでいる「習慣」であり、もはや生活の一部となっている。

1日の出来事
・どう感じたのか
・なんでそう感じたのか
・どうすべきだったのか(どうして成功したのか)
・目標

を、寝る前に簡単に書く。今では書かないと歯磨きをしないで寝るくらいには気持ち悪い。

タイトルにも書いてある通り、「気づき」なのだが、私はこの習慣を学生の時に確立することができて心の底から最善であったと感じる。才能とかカリスマ性がない割に、自分なりに目的に持って主体的に生きることができた、と我ながら感じる瞬間があるからだ。なぜか。大きく3つある。

その前に、なぜ日記を書き始めたところから、自分の振り返りを含めつつ書いていく。

高校時代、陸上部に所属しており、始めは日記というよりは「練習日誌」として書いていた。内容としては、
・その日の目標と目的
・行った練習メニュー
・達成率
・なぜできなかったのか(またはできたのか)
・次回の課題
といった具合に。

半年ほど毎日欠かさず「練習日誌」をつけ、毎日無駄のない効率的な練習のみを重ねた私は、入部して半年あまりで千葉県大会7位入賞という快挙を果たした。(なぜ勝てるようになるのかという本質を常に考えた。)

その時、「これだ」と自分の中で何かが閃いた。勉強、人間関係や趣味などにも「日記」を転用させて活かせばいいんだ、と。その日を境に、人生についてもっと詳しく書き、有効活用するために本格的に「日記」をスタートさせた。

書いていた内容は冒頭の内容と同じものだ。

そしてこれは、今後の高校時代での陸上部での活動、大学受験、サークル、インターン、ビジコンや就活に取り組んでいた頃まで、全てに当てはまる。日記がなかったら、ただ闇雲に要領悪く取り組んでしまい、乗り越えることができていなかったかもしれない。また、挫折した時に、這い上がれなかったかもしれない。

では本題の日記を書いてて得た気づきについて。

何事にも目的を持てるようになった。

日記を書くと自ずと、冒頭にもあるように、1日の出来事、どう感じたのか、なんでそう感じたのか、どうすべきだったのか(どうして成功したのか)、目標などを書かなくてはならない。

なんとなく行動したり、みんながやっているから真似してみたり、、、そんなことがなくなった。インターンを例に取ると、今日の出社で何を学びたいのか。自分はどのような記事を書いて、どのように価値を提供したいのか。どんなライターになりたいのか。ここでの経験を将来どう生かしたいのかを考える癖がついた。

これは本当に大事なことだと思っていて、部活の例でも当てはまる。ただ単にきつい練習をしてメニューをこなすのと、弱点を克服するためだったりラストスパートで負けないスピード強化をするため。と思って取り組むのでは全く効果が違う。

何を目指してそれをやるのか。自分がどうなりたくてやるのか、真剣に考える癖がついたと感じる。

目標から逆算すること

私は、高校時代は陸上と受験。大学時代は、インターンと資格取得とブログ収益化。という大きな目標があった。でも、それをただぼんやり目指していては永遠に達成できない。ここで日記が力を発揮するのだ。

例えば、高校時代の陸上。目標は「大阪室内U-18の標準記録を突破すること」だった。半年以内に目標までに何秒短縮しなければならないのか(仮に3秒だとする)、では、1ヶ月後の記録会では1秒は縮めないといけない。では1ヶ月以内に1秒縮めるためには、何km走ればいいのか・・・といった具合に。

日記を書くことにあたって、これは非常に大きな効果を発揮すると言える。

自身のモチベーションを保つエンジンになる。

いうまでもなく、過去の日記を見返すことで、モチベを保つ一番のツールになる。あの時の自分めっちゃ努力しててかっけえなとか、悔しかった時も感情を思い出すのも、なかなか面白い。初心に帰れる。「こうすべきだった」を書くことで、後悔の回数もちょっとは減った気もする。

また、これは1年以上続けるとわかってくるのだが、過去の自分と今の自分が考えていることって意外と変わっていないことにも気づく。同じ映画の感想を書いても言ってることはほとんど同じだったりするから、これは自分の軸なんだなって思わされる時もある。


これらが7年以上日記を書き続けて気づいたことだ。なんとなくまとめてみたくなって書いてみた。このブログを1年後読んだ時にどう感じるか、1年後の自分が何を書いているか、今から非常に楽しみだ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

青学大卒(19卒)→某IT企業勤務 好きなことを書きます。 旅行・グルメ・陸上関連を中心に。お出かけすることの魅力を伝えていきたい。 週2記事の投稿を目安に書いていきます。