ごつブログ

自分の好きを、みんなの好きに。

散歩 海外旅行

back number「高嶺の花子さん」のロケ地に行って来た!#台湾旅行

8月の上旬に台湾に旅行に行って来ました。4日間でしたが、九份・淡水・士林・北投などといた様々なスポットを巡ってきた。

中でも個人的に紹介したいのが、back numberの名曲「高嶺の花子さん」のPVの撮影地が台湾にあり、それも台北市内から簡単に訪れることができるということだ。

街中のさりげない景色の中にあり、非常にエモーショナルな気分になれる場所であった。


高嶺の花子さんPV


まだご覧になっていない方はご視聴を!

独特な世界観に引き込まれて、実際に「高嶺の花子さん 撮影地」と検索したのが、台湾で聖地巡礼をすることになったきっかけだ。


“会いたいんだ今すぐその角から飛び出して来てくれないか”のその角へ

DSC_0940.JPG
友達と場所の確認を入念にチェック。笑

やっぱ取りたいシーンはサビの部分、「会いたいんだ今すぐその角から飛び出してきてくれないか」の場面で登場する角のところだ。

赤い左上の矢印の看板を探して近くの駅から探索。
駅から徒歩5分かからない場所にあり、比較的簡単に到着することができる。

マイナーなスポットなのか、周りには現地の人たち以外誰もいない。
ややマニアックな場所なので、現地の人からは「なんでここではしゃいでるんだ…」と思われていたかもしれない。現地ではマイナーかもしれないが、ファンにとっては重要な場所なのだ。

ちなみに僕たちは”あえて”飛び出さずに撮影。(この写真をインスタに投稿したところ、いいねが意外と少なくショックでした笑) 聖地巡りにしてはマニアックすぎたのかもしれない。。。

実際のところ、普通の曲がり角だ。

撮影した写真はこんな感じ!本当にPVの世界に入り込んだ気になって、頭の中をずっと曲がぐるぐる。聖地巡りって本当に不思議な気持ちになるから面白い。。

2年くらい憧れてた世界に入り込めて、なんともエモーショナルな気分に浸る。

IMG_3968


「その角から飛び出して来てくれないか」の場所

アクセス:MRT雙連駅出口2から徒歩で3分

マップでピン留されている所のすぐそばに「その角」がある。

赤い看板が目印。


PVで登場する「君」とは?

話はそれますが、、、

PVのヒロインの女性、誰なのか気になった方多いのでは?初めて見たとき「透明感のある綺麗な人だな」と感じた。いかにも、ヒロインという感じで。鮮やかな世界観のPVにマッチしていて、気になったので、調べてみた。

正体は、小谷 実由(おたに みゆ、1991年3月12日 – )さん。主にファッションモデルとして活躍していて、Instagramなども利用している模様!

純喫茶やファッションなどの投稿が中心で、更新頻度も高め!
(筆者はフォローしてます笑)


最後に

back numberの歌に思い入れがある方もかなり多いと思う。今20前後の方は特に。私は、back numberの世界に入り込んだ楽しい気持ちと、よく口ずさんでいた時の気持ちが混じって非常に感慨深い旅になったと強く感じた。

台湾に旅行した際には、是非訪れてみてくださいな!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です